2016年09月26日

【PEP Osaka:第3回ジュニアチャリティーカップ】

9月23日(土)に、名古屋グリーンカントリークラブで第3回ジュニアチャリティーカップゴルフ大会が開催されました。この大会は「ジュニア選手の育成」を目的に開催され、ジュニア選手2名、中部女子プロゴルフ会のプロ1名、協賛企業の一般の方1名がチームを組んでラウンドをします。中部女子プロゴルフ会の協賛のもと、ジュニア選手が、プロ選手のアドバイスを受けながら一緒にラウンドできる貴重な機会とあって、毎回大盛況です。

ラウンド後には、Nクリニック、PEP Osaka、PEP Nagoyaのスタッフで、医療相談やコンディショニング相談が受けられるメディカルブースを設けました。参加したジュニア選手やプロ選手、一般の方、合計20名の方が痛みの相談から、身体の使い方やケアの仕方などの相談に来られ盛況でした。ジュニアの年代から身体のことに気を配り、セルフケアが行えることは、将来的にゴルフを続けていく中でも非常に大切なことです。身体が痛まずゴルフが続けられる事は、今大会の「ジュニア選手の育成」という目的にも通じるもので、これがその一助になればと思います。

 また、今回のサポートには、PEP Conditioning Cruiserが出動しました。この車の中には、ベッドや微弱電流治療器などが装備され、コンディショニングや体のケアが可能です。出動のご要望がありましたら是非ご相談ください。

無題.jpg

14446028_1083122425129207_6898056789299794988_n.jpg

無題3.jpg

無題5.jpg

無題2.jpg

無題6.jpg

無題4.jpg







posted by PEP OSAKAスタッフ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする