2018年06月09日

肉体改善に欠かせない栄養素とは!?

 理想の身体を手に入れるためにはトレーニングだけでなく食事も重要です。今回は除脂肪量の増加と脂肪の減少を目的とした場合、どのタイミングでどのような栄養素を摂取すれば良いかという研究をご紹介します。

 筋肉を構成する栄養素はタンパク質、活動するエネルギーを生み出す栄養素は糖質・脂質・タンパク質です。トレーニング後にタンパク質のみと糖質(炭水化物)との混合物を摂取した対象を比較した研究では、糖質の有無にかかわらず高品質のタンパク質15〜40g摂取することにより筋力、持久力、パワー、そして身体組成の改善が促進されることが示唆されました。さらに複数の文献を検討したものではタンパク質摂取量の増加は、筋力や除脂肪量の増大などトレーニングの適応に有益であることがいわれています。ただし1日にトレーニングセッションが2回ある場合などは糖質を運動後速やかに摂取しエネルギー源であるグリコーゲンを補給する必要があります。

 今回の研究においてはタイミングよりも、タンパク質摂取の総量が最も大事であるという結果でした。強化するためには必ず材料が必要という事です。良質の栄養素を摂取し、目指すBodyを手に入れましょう!



参考文献
1.Dylan Klein PhD(C) 運動後の栄養補給ー栄養摂取のタイミングとアナボリックウィンドウ  NSCA JAPAN Volume 25, Number 4, pages 19-22
2. Kurt A. Escobar, MA CSCS, Trisha A.McLain, MS Chad M. Kerksick, PhD,CSCS D, ATC, NSCA-CPT D スポーツ栄養におけるタンパク質の応用 第2部:タイミングとタンパク質摂取方法、除脂肪量の増加および脂肪の減少 NSCA JAPAN Volme 25, Number1, pages 45-55
posted by PEP OSAKAスタッフ at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする