2018年11月01日

正しい姿勢でスクワットをしよう!

スクワットをすると「ダイエットに効果的!」や「腹筋の○倍効果がある!」などと聞いたことがあるかと思いますが、間違った姿勢でスクワットを行うと腰や膝などを痛めてしまう可能性があります。
そこで今回はスクワットの基本的な正しい姿勢をご紹介します。

@膝はつま先と同じラインに(つま先より前に出さない)
膝をつま先より前に出してしまうと、太ももの前に負担がかかり、膝の前を痛める原因の1つとなります。
椅子に座るイメージを持ちながらお尻を落としていくと膝が前に出にくく正しい姿勢でスクワットができます!

http://pep-osaka.up.seesaa.net/image/SQ1-thumbnail2.png?1541054345738

A膝とつま先は同じ方向に(膝を内側に入れない)
膝を内側に入れてしまうと、膝の内側に負担がかかり、痛める原因の1つとなります。
膝を足の第2指ラインで曲げていくと正しい姿勢でスクワットができます!

http://pep-osaka.up.seesaa.net/image/SQ2-thumbnail2.png?1541054374940

B背中はまっすぐ(丸めない)
背中を丸めてしまうと、腹部の力が抜けて、腰を痛める原因の1つになります。
腹部に力を入れて、胸を張り、前を向くイメージを持つと正しい姿勢でスクワットができます!

http://pep-osaka.up.seesaa.net/image/SQ3-thumbnail2.png?1541054401792
posted by PEP OSAKAスタッフ at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする