2015年01月06日

謹賀新年

みなさま

明けましておめでとうございます。

すでにfacebookでもご案内させて頂いておりますが、PEP OSAKAは1月4日より営業を開始しております。こうして新しい年を迎えることができたのは、お客様や応援して頂いている皆様があってこそと感じております。この場をお借りし、深く感謝申し上げます。

スポーツ選手をはじめ皆様が運動を通じて生活がより良いものになるよう、今年もスタッフ一同努力を重ね皆様に還元していきたいと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。


posted by PEP OSAKAスタッフ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

第4回大阪マラソン

皆様、こんにちは!
本日の担当は江籠です。

先日行われた第4回大阪マラソンに江籠が出場しました!

大会出場が決まってから、暑い夏も走り込みを欠かさず、大会に挑みました!

1414456545385.jpg

スタート地点の大阪城公園は3万人のランナーが集まり、大混雑でした。

大阪府庁前の道路に3万人が並ぶスタートの光景は凄かったです。



当日はスタート時点で気温が23℃、最高が26℃くらいと10月末にしてはかなり暑くなり、なかなか記録が伸びなかったランナーが多かったようですが、江籠もその一人となってしまいました。

スタートして、混雑を抜けてからも予定していたペースから遅れてしまい、なおかつ25km手前で脚が攣りはじめました。
住之江公園付近でついに歩いてしまいましたが、難所と言われる南港大橋は気合で走って越えました。
しかし、そこで力尽きて、脚が攣っては歩き、治まるとまた走りを繰り返し、何とかゴールのインテックス大阪に辿り着きました。

記録は3時間40分56秒と、自己ベストの3時間31分・目標に掲げた3時間20分から大きく遅れる、悔しい結果となってしまいました。

結果には満足できませんでしたが、初の大都市マラソンとなった大阪マラソンを楽しむことはできました!
大阪市の中心部を通行止めにして、観光名所を回ることができる素晴らしいコースに、約13万人が集まったという沿道からの温かい応援、飽きることなく42.195kmを走ることができました!
個人的には御堂筋を走れたのが一番楽しかったです!


DSC_0433.JPG

ゴール後、完走メダルとフィニッシャータオルをもらっての一枚。


PEP Osakaのランナー江籠は、今後も走り続けます!
次のマラソンは、来年2月15日の泉州国際市民マラソンを予定しています!


PEP Osakaではランニングフォームチェックをはじめ、パーソナルトレーニング、PEP治療院でのコンディショニングなど、マラソン完走を目指す方からより高いレベルを目指すエリートランナーの方まで、幅広くサポートさせていただくことが可能です。
タイムが伸び悩んでいる、ケガが多くて思うように走れないなどの悩みをお持ちのランナーの皆様、PEP Osakaまでご相談下さい!
posted by PEP OSAKAスタッフ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

お薦め書籍第5弾

みなさん、こんにちは!

本日は井上がブログをお届けします。


心配されていた台風9号ですが、大阪を通過したらしく晴れ間も出てきましたね。
うちの子供達は学校が休校になるかも?と期待していましたが、しっかり授業を受けていることと思います。


さて、本日は久々の不定期連載、お薦め書籍ご紹介の第5弾をお届けします。

今日ご紹介するのは、Vern Gambettaという方が書いた"Athletic Development: The Art & Science of Functional Sports Conditioning"という本です。
ISBN-13: 978-0736051002

100907_211502.jpg

アスリートの能力を高めるための基本コンセプトや、そのコンセプトを実現するための具体的なトレーニング方法など、魅力的な内容満載です。

私も興奮しながら読み進め、テキストに赤線をいっぱい引いてしまいました。

しかし、残念ながら日本語版は出版されていないそうです・・・。もし、興味のある方は辞書を使いながら読んでみてもいいかもしれません。価値のある本です。


久しぶりの、お薦め書籍でしたが、次回はなるべく多くの方に喜んでもらえる書籍を選んで、ご紹介したいと思います。ご期待ください。






posted by PEP OSAKAスタッフ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

人物紹介

皆さん、こんにちは!!

本日は井上がブログ当番です。


今日から9月ですが、夏休みが終わり新学期が始まる方も多いと思います。今年は残暑も例年以上に厳しく、9月に入ってからも猛暑日が続くようですが、新しい学期を迎える学生さんは、心機一転頑張って下さい!



さて、少し前に私と狩野が留学していたミネソタ州立大学マンケイト校のことを少し紹介しましたが、今回から新連載として、私がお世話になった記憶に残る人たちをご紹介する“マンケイト伝説”を不定期でお送りいたします。

第1回目の本日は、ミネソタ州立大学マンケイト校のヘッドアスレチックトレーナーのJCさんをご紹介します。

彼はヘッドトレーナーだけあって、もちろんレベルの高い知識とスキルを持ったアスレチックトレーナーです。しかも、むちゃくちゃ熱いです。常に冷静沈着という私のアスレチックトレーナーに対するイメージを完全に覆してくれました。

試合中は選手以上にエキサイトして、判定に対してレフリーに汚いヤジを飛ばしながら抗議もします。同じ男子バスケ担当として働いた時は、試合中にエキサイトした彼を止めるのが私の仕事でした・・・。

しかし、純粋にアスリートのために働く彼はコーチ、選手から非常に信頼され慕われています。私も非常に尊敬していますし、彼は私の目指すべきアスレチックトレーナーです。

そんな彼のオフィスはむちゃくちゃ汚いです。机の上だけでなく床にも、いろいろな物が散乱していて足の踏み場もないほどです。でも、彼の中では、どこに何があるのか把握できているらしいです。不思議です。

そして、彼は誰にでもフレンドリーです。もともと忙しいのに、いろいろな所でいろいろな人とすぐに話をするので、さらに忙しくなっていつもバタバタしてます。

私のようなおっさん留学生にもとてもフレンドリーでした。男子バスケの試合の遠征でホテルの同じ部屋に泊まることもありましたが、2人でトレーナーに関しての価値観などいろいろな話をしたことを鮮明に覚えています。

私が大学を卒業した後、卒業式に来ていた私の家族と、彼の家族も一緒に食事に行きました。その別れ際に彼とハグをしましたが、それ以来まだ彼とは会っていません。たま〜にメールを送りますが、彼は面倒くさがりなので3回に1回くらいしか返事がきません・・・。

しかし、毎年開催されるアメリカのNATA(全米アスレチックトレーナー協会)の学会に出席すれば再会できるはず。来年、私が出席できれば久しぶりに一緒に酒でも飲んでゆっくり話がしたいと思います。



新連載第1回目は、思い出のヘッドアスレチックトレーナーをご紹介しました。
次回は、また不定期で個性的な人物をご紹介したいと思います。





posted by PEP OSAKAスタッフ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

お薦め書籍第4弾

皆さん、こんにちは!

PEP Osakaの井上です。

最近、天気予報に反して雨の降らない日が多かったですが、岸和田は昼過ぎくらいから雨が降りました。現在はほぼ上がっていますが、予断を許しません。今日はこの後、大阪体育大学で外での仕事なので、このまま上がってほしいですが・・・。

サッカーワールドカップも残すところ準決勝第2試合と決勝、3位決定戦のみになりましたね。グループリーグで日本が0−1で敗れたオランダは決勝に進出。その強豪相手によく頑張ったなぁ、と思います。



さて、本日は不定期連載シリーズ、お薦め書籍ご紹介の第4弾をお送りします。

ご紹介するのは、Donald A. NeumannのKinesiology of the Musculoskeletal System/Foundations for Physical Rehabilitationという本です。ISBN-13: 978-0815163497

untitled.bmp

英語で書かれた本ですが、人間の体の動きに関して、かなり詳しく書かれていて運動機能学をしっかりと理解することができます。トレーニングやリハビリ指導に必要な知識をしっかり学ぶことができる逸品ですよ。

日本語翻訳版も出版されています。
“筋骨格系のキネシオロジ―” ISBN-13: 978-4263212875

51D998M62ZL__SL500_AA300_.jpg

よければ、一度チェックしてみてください。

この不定期連載、次回もマニアックな本、もしくは井上の個人的興味のある書籍をご紹介いたします。

それでは、また。




posted by PEP OSAKAスタッフ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする