2015年06月29日

マラソンに向けたトレーニング

皆様、こんにちは。

先日、大阪マラソンのエントリーの当落結果が発表されました。

エントリーされた皆様、いかがでしたか?

PEP Osakaからは狩野トレーナーがエントリーしていましたが、残念ながら落選だったとのこと。
もう1人、昨年走った江籠トレーナーはエントリーしなかったそうです。

少し前に奈良マラソンのエントリーが始まったり、明日は神戸マラソンの当落結果が発表されたりと、マラソンシーズンの近づきを実感してきました。
マラソンを何度も走られた方もいれば、初マラソンを走ることになった方もいらっしゃると思います。

ここで、ランナーの皆様、レースに向けたトレーニングをいつから始めますか?
特に初めてマラソンに挑戦される方は、疑問に思うはずです。

答えは、「早ければ早いほど良い」です。
当然、トレーニング期間が長ければ、トレーニング効果は多く得ることができます。

これでは答えになってないですよね。

PEP Osakaのランナー 江籠がオススメするのは「3ヶ月前」とのこと。
基本的に年中トレーニングしていますが、フルマラソンを意識したトレーニングを開始するのはだいたい3ヶ月前からだそうです。

11002605_571970546271934_485181663095319367_n.jpg

昨年の泉州国際市民マラソン(2月)に向けたトレーニングだと、11月頃から走行距離を伸ばし、長い距離に身体を慣らしていたそうです。
ちなみに暑いのが苦手で、大阪マラソン(10月)に向けたトレーニング(7月開始)はあまり距離を伸ばせなかったとのこと。(当日も暑さに負けてましたね・・・)

その3ヶ月間にハーフマラソンなどの短めのレースを走って、レースに慣れたり、トレーニングの進捗状況を確認するのも有効です。
江籠は泉州国際市民マラソン前に、12月と1月に1回づつハーフマラソンに出ていました。(大阪マラソン前は予定が合わず、レースを走れなかったとのこと)

こうして昨年の結果が出なかったレース(大阪マラソン)と、良い結果が出たレース(泉州国際市民マラソン)を比べると、レースまでのトレーニングがいかに重要かわかるかと思います。

大阪マラソンに当選された方は、そろそろトレーニングを始めていかなければならないですね。

11667465_904900919571145_3217432041456438742_n.jpg

そして「走る」トレーニングはもちろん、「走らない」トレーニングも始めませんか?

PEP Osakaはランニングフォームチェックやアセスメントで、フォームや身体の問題点を明確にし、それらを改善するためのストレッチやトレーニングを、トレーナーがマンツーマンで指導します。
「走る」トレーニングのアドバイスも可能です!

ランニングフォームチェック
http://n-cli.com/pep-osaka/service/formcheck.html



そして、PEP Osakaが大阪城公園のランニングステーション JOGLIS大阪とコラボして、「ケガ予防」の観点からランニングを考えるコラボレーションイベントを開催することになりました!

ランナーに多く見られる障害についてのレクチャーや、柔軟性チェック、ストレッチ指導など座学と実技を織り交ぜた、中上級者はもちろん初級者も必聴のイベントです。

日時:2015年7月26日 (日) 15:00〜17:00
場所:大阪城ホール 城見ホール

その他詳細・申込方法はJOGLIS大阪のホームページをご覧ください。
https://osaka.joglis.jp/event/entry.php?sq=220

ちょうど大阪マラソンの3ヶ月前、スタート地点の大阪城公園が会場です!

他のレースを走られる皆様もいつまでも楽しくランニングを続けられるように、ケアの意識を高めていきましょう!
みなさまのご参加をお待ちしています!


パーソナルフィットネスクラブPEP Osaka
大阪府岸和田市別所町 3-10-10 1F
TEL:072-423-8460
ホームページ:http://www.n-cli.com
Facebook:https://www.facebook.com/peposaka
posted by PEP OSAKAスタッフ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

いなみカントリークラブフジ

皆様、こんにちは。

先日、PEP Osakaスタッフが和歌山県の印南市にある「いなみカントリークラブフジ」を視察させていただきました。

このコースは今年の紀の国和歌山国体、ゴルフ競技(女子)の会場となっているコースです。

IMG_3522.JPG

またサンテレビなどで放送されている「LOVE GOL」の収録も行なわれています。

IMG_3526.JPG

当日はあいにくの雨・風で、コース自慢の海を見下ろすような景色を見ることはできなかったそうですが、水はけも良く、またコースは綺麗に整備され気持ちよくプレーする事ができたとのことです。

IMG_3525.JPG

またアクセスも非常に良く、PEP Osakaのある岸和田からも1時間ちょっとで最寄りのインターに着き、高速道路を降りてからも5分程度でゴルフ場に着いたそうです。

いなみカントリークラブフジ
http://www.inamicc.com


PEP OsakaのGOLF LABOではこの春よりラウンドレッスンを開催しています。
「いなみカントリークラブフジ」もレッスン場所の候補となっています(現在調整中です)。

我々がおこなうGOLF LABOのラウンドレッスンは通常のラウンドレッスンとひと味違います!!

技術や戦略的な指導はもちろん、動作や身体を見る専門家であるゴルフフィットネスインストラクターであり、アスレティックトレーナーでもある森インストラクターがレッスンを行います。
そのため、ラウンド前のウォーミングアップやラウンド後のクールダウンをはじめ一緒にプレーをしながら身体の弱い部分をみつけ、トレーニングのアドバイスなども可能です。

また栄養学や医学的な知識もあるため食事の取り方や、ケガの相談も可能です。是非、ラウンドレッスンにもご参加ください!

森インストラクタープロフィール
http://n-cli.com/golf-labo/staff/

GOLF LABO
http://n-cli.com/golf-labo/



パーソナルフィットネスクラブPEP Osaka
大阪府岸和田市別所町 3-10-10 1F
TEL:072-423-8460
ホームページ:http://www.n-cli.com
Facebook:https://www.facebook.com/peposaka
posted by PEP OSAKAスタッフ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

社内勉強会

皆様、こんにちは。

今日は営業前の時間を利用して、スタッフ勉強会を行いました!

今回は、井上が講師を務め、「胸椎のモビリティ」について行いました。


座学で、胸椎を始め、関連する腰椎や肋骨、その周囲の筋肉の機能について学び、実技ではそれらを実際に評価し、改善するためのコレクティブエクササイズを行いました。

実技の様子です。

CIMG8341.JPG

CIMG8342.JPG


勉強会にはNクリニック リハビリテーション科のスタッフも参加しました。
逆にPEP Osakaのスタッフがリハビリテーション科の勉強会に参加することもあり、相互に知識や技術の共有を行っています。


スポーツ医科学やトレーニングなどの知識・技術は日々進歩していきます。
PEP Osakaでは各スタッフがそういった知識・技術を外部勉強会や文献等により身につけ、定期的に勉強会を行うことで、その知識・技術を他のスタッフと共有し、皆様により良いサービスを提供できるようにしています。

また、PEP Osakaでも主催セミナーや講師派遣を行い、スポーツ医科学やトレーニングなどの情報発信を行っています。
詳しくはホームページ (http://n-cli.com/pep-osaka/service/seminar.html) をご覧ください。



第3期の認定アスレティックトレーナーセミナーの開催が近づいていますが、まだ定員には余裕があります。
http://n-cli.com/pdf/pep-osaka/150105_pep_seminar_01.pdf
興味のある方はぜひご連絡ください。
posted by PEP OSAKAスタッフ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

第22回泉州国際市民マラソン

皆様、こんにちは。

先週末、泉州地域の冬の恒例行事、第22回泉州国際市民マラソンが開催されました!

中盤までは比較的平坦なコースですが、残り10kmのりんくうタウンと泉南イオンの間にある田尻スカイブリッジと泉南マリンブリッジの高低差がランナーを苦しめ、なおかつ制限時間5時間という市民マラソン大会では厳しい設定の大会です。

PEP Osakaからは今年も江籠が出場しました!

昨年の大阪マラソンでの惨敗からさらなるトレーニングを積み、挑みました!

その結果・・・

3時間17分14秒で自己ベストを14分も更新し、念願だったサブ3.5 (3時間半切り) を達成しました!


ラップタイムです。

10959515_838814082846496_692194568291267327_n.jpg

今まで、終盤に脚がつってしまい大幅にペースダウンしてしまっていたのですが、今回は脚はつらず、終盤のペースダウンも最小限に抑えることができました!


11002605_571970546271934_485181663095319367_n.jpg


中間地点あたりの岸和田城過ぎで撮っていただいた写真です。

10959316_838814059513165_2155006822124222330_n.jpg


ゴール後の写真です。


しんどさはもちろん感じましたが、"辛い"と感じることはなく、42.195kmを今までで一番楽しく走ることができました!

泉州地域特有の沿道の温かい声援にも非常に勇気づけられました!
ありがとうございました!



PEP Osakaの会員様も何名か出場されました!
会場ではお会いできなかったので、また来られた際にご報告お待ちしてます!


PEP Osakaではランニングフォームチェックを始め、ランナーへのサポートを行っています!

マラソンを走ってみたいけど、何をすれば良いのかわからないという初心者の方から、さらなるタイム向上を目指す上級者の方まで、幅広い方々にご利用いただいています!

トレーニングはもちろん、練習方法やレースに向けて調整方法などのアドバイスをさせていただくことも可能です!

ランニングフォームチェック
http://n-cli.com/pep-osaka/service/formcheck.html

マラソンシーズンはもうすぐ終わってしまいますが、来シーズンに向けて早くからトレーニングを始めることが大事です!

江籠も少し身体を休めたら、始動します!
次はサブ3を目指します!
posted by PEP OSAKAスタッフ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ダイエットコース!!

みなさん、こんにちは!

もう1月も下旬ですね。お正月に体重が増えてしまい、思ったより減らない・・・という悩みをお持ちの方に向けてのお話をさせていただきます。


通常、体重の増減はカロリー収支により決定します。
日々の生活や運動での消費カロリーより食事で摂取したカロリーが多い場合に体重の増量が起こり、逆に消費カロリーより摂取カロリーが少ない場合に体重の減少が起こります。

ただ体重だけを減らすのであれば食事の量を調節すればダイエットは完了します。

しかし、

実際、体重はあまり関係なく見た目がカッコいいかで判断されがちです。
体重50キロでも脂肪の多い人と筋肉質な人では全く印象が違いますよね。


トレーニングを行うことは筋肉量が増えるということだけではありません!

骨格筋が増えることで基礎代謝(生きていくために最低限必要な生命活動、内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギー)が向上します。じっとしているだけで消費するカロリーが増えるということは痩せやすい体になるということです。

ただ・・・ダイエットをしようと様々な情報を調べた方なら、

骨格筋量が1kg増ても基礎代謝は13kcalしか増えないらしいじゃないか!
筋トレて本当に痩せやすい体になるの!?

と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

その疑問は・・・トレーニングによって鍛えられるのは骨格筋だけではない!ということで説明ができます。
体幹部分やその他のトレーニングを正しく行うことで、骨格筋量の増加とともに姿勢の改善も起こります。これにより内臓の活動も活発になり代謝量が増えます。
よって基礎代謝の数字以上にカロリーを消費しやすい体を手に入れることができるのです。



では、どういったトレーニングを行えば理想のボディに近づくことができるのでしょうか?
PEP OSAKAではそういった悩みをお持ちの方のお手伝いをさせていただきます。

ただ闇雲にトレーニングを行うわけではなく、目的の為に必要なエクササイズを指導いたします。そして肝心なのが正しいフォームで行うということです。
(“正しい”というのは、目的とする効果が得られるという意味で正しいということです。)

悩んでいても仕方ありません!!
今すぐ行動に移し、理想の体型に近づけていきましょう!!


詳しいダイエットコースに関するお問い合わせはPEP OSAKAまでお願い致します。
PEP OSAKA
TEL:072-423-8460
HP:http://n-cli.com/pep-osaka/
posted by PEP OSAKAスタッフ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする